子どもの野菜不足を即解消! 話題沸騰の“やさい氷”のすごい効果とは?

2013年07月22日

食育

テレビで話題沸騰のやさい氷を作ってみよう!yasai01

こんなに役立つ! たまねぎ氷
■1個25g。料理のたびに計量する必要がない!
 生のたまねぎは一つひとつ個体差がありますが、たまねぎ氷は1個25g=生のたまねぎ25g分に相当するので、こまかな計量の手間が省けます。自分が何g食べたかを簡単に把握することができます。

■料理に使いやすく、うまみがあるから減塩効果も!
 たまねぎ氷は加熱してから凍らせるため、溶けやすく、ほかの食材ともよく混ざり、扱いがラク。どんな料理とも相性がいいのが特徴。うまみが豊富なので、塩や砂糖などの使用を控えられます。

■長期間保存できるから、まとめて作って、いつでも使える!
 たまねぎ氷は冷凍で約2カ月保存可能。まとめて作っておくと、すぐに使えて便利です。生のたまねぎはたくさん買うと傷んでいきますが、たまねぎ氷なら心配無用。安いときにまとめ買いすれば、経済的です。

■簡単だから料理が苦手な人、忙しい人にもおすすめ!
 たまねぎを丸ごと電子レンジで加熱し、加熱時に蒸発した水分200mlを足してミキサーでペースト状にし、製氷皿に流して凍らせるだけ!

やさい氷の作り方
【たまねぎ氷編】

材料(作りやすい分量)
たまねぎ4~5本(1kg)

①たまねぎは皮をむき。上側は切り落とし、底の芯は包丁でくり抜く。ポリ袋に入れ、口は閉じずに耐熱皿に載せ、電子レンジで20分加熱する。袋の口を閉じると破裂するので注意。

①たまねぎは皮をむき。上側は切り落とし、底の芯は包丁でくり抜く。ポリ袋に入れ、口は閉じずに耐熱皿に載せ、電子レンジで20分加熱する。袋の口を閉じると破裂するので注意。

②ポリ袋にたまった汁ごとミキサーに移し入れ、水200ml(電子レンジで加熱した際の蒸発分)を加える。

②ポリ袋にたまった汁ごとミキサーに移し入れ、水200ml(電子レンジで加熱した際の蒸発分)を加える。

③ミキサーのふたをし、なめらかになるまで攪拌する。

③ミキサーのふたをし、なめらかになるまで攪拌する。

④製氷皿に流し入れ、ふたをして冷凍する。

④製氷皿に流し入れ、ふたをして冷凍する。

⑤凍ったら製氷皿の底を水につけて、ひねって取り出し、ファスナーつき保存袋に移し、冷凍保存する。

⑤凍ったら製氷皿の底を水につけて、ひねって取り出し、ファスナーつき保存袋に移し、冷凍保存する。

たまねぎ氷のでき上がり!

たまねぎ氷のでき上がり!

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク