西日本からガンバ、グランパス、サンフレッチェが出場決定!! U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016

2016年04月07日

ジュニアサッカーニュース

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(文・写真●貞永晃二)

J-GREEN堺で4、5日に行われた『U-12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016Jクラブ予選 西日本予選』。4日はまず、A・B2組でのグループリーグ。勝ち上がったのはAグループ(セレッソ大阪、ヴィッセル神戸、サンフレッチェ広島、V・ファーレン長崎)からV・ファーレンとサンフレッチェ、Bグループ(名古屋グランパス、ガンバ大阪、サガン鳥栖)からグランパスとガンバ。いずれの組も全勝のチームはなく接戦が繰り広げられた。

 5日の準決勝はガンバがV・ファーレンを4-0で下し、グランパスが2-0でサンフレッチェに勝利。勝者2チームはともに粘り強い守備でピンチを凌ぎチャンスに決め切る巧者ぶりが光った。続く3位決定戦はグループリーグで1-1と引き分けていた対戦。サンフレッチェが2-0でV・ファーレンを振り切った。泣きじゃくるV・ファーレンの選手たちのこの予選にかけた思いが見る者の胸を打った。

 出場権を得たガンバ・足高、グランパス・高橋、サンフレッチェ・細渕の3監督はいずれもグループリーグで1敗した反省を意気込みに変えられたことを勝因に挙げる同趣旨の感想を語った。なお、決勝は前半2点をリードされたガンバが、後半逆転し3-2でグランパスを破り見事優勝を果たした。

本戦出場チーム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ガンバ大阪ジュニア

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
名古屋グランパスU12

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サンフレッチェ広島ジュニア

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事

ゲームモデル

Twitter Facebook

チームリンク