新学期から取り組みたい!! 苦手なものを食べない子どもたちに「食べてもらえなくて」のまま、終わらせていませんか?/ジュニサカ食堂

2017年04月21日

食育

002

「苦手」を克服するために工夫や努力が必要

 新学期を迎え、今シーズンの目標や取り組みについて家族やチームで話し合いましたか?

 プロの選手は「今シーズンはケガをしない体を作る」「スタミナ不足にならない食事をする」など目標を持ってシーズンに入ります。今回は、苦手な食材やサッカーをする上でマイナスになる体調や症状を克服する方法を紹介します。

 成長期は、日によって食欲や体調が変化しやすいものです。「大事な試合の前になると風邪をひく」「〇〇が入っている料理は食べてくれない」といった保護者の悩みも聞きます。これらをそのままにしておくとサッカーに必要なパフォーマンスが落ちていきます。

 より高いレベルの選手になるためには、苦手を克服していく工夫や努力をすることが必要です。プロ選手も初めからプロだったわけではありません。どの選手も苦手を克服する努力を続けて一流になっています。

Montreal, finished meal. (Photo by: Jeff Greenberg/UIG via Getty Images)
(写真●Getty Images)

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク