世界で活躍するための「判断」と「コミュニケーション」。小林祐希が“未来の日本代表”にメッセージ&ジュニサカMIP

2018年05月28日

ジュニアサッカーニュース

午後の部 ジュニサカMIP

小学4年生 加集幹大くん

DSC_1169

■MIP選出理由
あと一歩のところで足が届く選手。攻守にわたりボールへの執着心が強く、パスをもらえなくても何度も動き直して声を出したり、相手DFにプレスをかけてボールを奪っていました。一見、ガムシャラにプレーしているだけに見えるかもしれませんが、ボールや人を恐れないプレーができることは大きな才能です。そして何よりサッカーをとても楽しそうにプレーをしていたのが選考の理由です。

■選手のコメント
幼稚園の年中からサッカーを始めました。今日は知らない子ばかりでしたけれど、友達もできました。味方と協力して守ったり攻めたりすることが上手くできました。水泳もやっているけれどサッカーの方が好きです。お母さんから水泳は体幹が鍛えられるって教えてもらいました。水泳をやっているから体力には自信があります。チームの4年生で1番か2番ぐらい体力はあると思います。チームでは全部のポジションをやりましたけれどトップが点を取れるから好きです。

 

 
※MIPに輝いた選手たちは後日追取材を予定!! なぜ彼らはMIPに輝くことができたのか!? 改めて紹介します!

<関連リンク>
サミーサッカープロジェクト

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

取材備忘録

Twitter Facebook

チームリンク