世界で活躍するための「判断」と「コミュニケーション」。小林祐希が“未来の日本代表”にメッセージ&ジュニサカMIP

2018年05月28日

ジュニアサッカーニュース

午前の部 ジュニサカMIP

小学2年生 佐藤桜咲さん

DSC_1126

■MIP選出理由
積極的にチャレンジする姿勢が素晴らしい“未来のなでしこ候補”。もちろん、まだ技術的なエラーはありますが、判断を伴うプレーが自然とできている印象を受けました。特に目を引いたのは守備時のボールへのアプローチ。相手のパスを先読みして良い状態でボールホルダーにアプローチするプレーは彼女の大きな個性だと感じました。

■選手のコメント
サッカーは幼稚園の年長から始めました。体験練習に行って面白かったから始めたら、サッカーが楽しくなりました。お友達の女の子も同じチームにいます。サッカーは試合をやっているときが楽しいです。今日もゲームが一番楽しかったです。今日は、自分の陣地に戻って守ったり、相手の陣地に攻めていったりするときに判断をすることができました。これでチームが優勝してもらったメダルとかと合わせると3個目のメダルです! 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

ゲームモデル

Twitter Facebook

チームリンク