旬の食材がたっぷり!「土鍋で炊くサンマご飯」/体の基礎を作るレシピ

2018年11月13日

コラム
タグ:  

初秋にデトックスした体を、新たなに10月で再構築する。そのために旬の食材を使ったお手軽簡単レシピを紹介します。10月の食育テーマ「体の再構築」のレシピは新米、脂ののったサンマ、キノコを使ったメニュー。梅干しと生姜が魚の生臭さを和らげてくれるので子どもたちも美味しく食べられます。

構成●宇野美貴子 写真●ジュニサカ編集部


20180927_180928_0018

10月の食育レシピ「土鍋で炊くサンマご飯」

【材料(3人分)】
新米:2合
サンマ:1尾
シメジ:1/2株
シイタケ:2枚
梅干し:1個
生姜:1かけ
水:360cc(180cc/1合)

【A(合わせ調味料)】
薄口しょう油 :大さじ1
酒:大さじ1
塩:少々
三つ葉:3本

【作り方】
1.新米2合は洗ってから15分ほど経ってザルに上げ、2合分の水に浸して15分ほどおきます。
2.サンマに塩(分量外)をふり、10分ほどおきます。
3.シメジは石づきを取り小房に分け、シイタケは石づきを取り千切りにする。梅干しは種を取り、生姜は千切りにします。
4.土鍋に「A」と「1」と「3」を入れてよく混ぜ、「2」をのせて蓋をします。
5.鍋を中火にかけて、沸騰したら弱火にする。15分たったら火を止め、三つ葉を入れ、再びフタをして5分〜10分蒸らします。
6.サンマの頭と背骨を抜き取り、鍋の中のご飯や具と混ぜて器に盛ります。

【ポイント】
時間があるときは軽く塩をふり、焼きサンマにして土鍋で炊くと香ばしさが増します。

20180927_180928_0037

【10月の食育コラム】
食育の観点から見ると「秋はデトックス時期」。冬に向けて“カラダ”を作ろう!
「旬の食材」を食べる意味とは? 秋の味覚の栄養素を知る!


<プロフィール>
川上えり(管理栄養士)

海外プロサッカー選手の栄養アドバイスや、FCジュニオールの栄養アドバイザー。海外・国内遠征・合宿帯同や、アスリート向けレシピ制作、子育てママ向けのコラム執筆などで活動中。


 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

イングランド サッカー

Twitter Facebook

チームリンク