「第42回全日本U-12サッカー選手権大会」ベスト16が決定!修学院FC、サガン鳥栖などが3連勝で首位通過

2018年12月27日

ジュニアサッカーニュース

20181227_0506のコピー

 27日(木)、鹿児島ふれあいスポーツランドにて行われている「JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会」は1次ラウンドの日程が終了。ラウンド16に進出するチームが決定した。

 1次ラウンド3連勝を果たしたのはアビスパ福岡(福岡県)、川崎フロンターレ(神奈川県)、サガン鳥栖(佐賀県)、鹿島アントラーズつくば(茨城県)、修学院FC(京都府)、SSクリエイト(大阪府)、旭丘FC(石川県)、江南南SS(埼玉県)の8チーム。その他にも大阪市ジュネッスFC(大阪府2)、キューズFC・エスパルス(静岡県)、北海道コンサドーレ札幌(北海道)、ヴァンフォーレ甲府(山梨県)が首位通過を決めている。

 また、各グループで2位になった12チームのうち、勝点、得失点差で上回ったファナティコス(群馬県)、大山田SSS(三重県)、ソレッソ熊本(熊本県)、東京ヴェルディ(東京都)がラウンド16に進出した。

 ラウンド16の組み合わせは以下の通り。

SSクリエイト(大阪府)ー江南南SS(埼玉県)
サガン鳥栖(佐賀県)ーソレッソ熊本(熊本県)
修学院FC(京都府)ー川崎フロンターレ(神奈川県)
ヴァンフォーレ甲府(山梨県)ー大山田SSS(三重県)
キューズFC・エスパルス(静岡県)ー大阪市ジュネッスFC(大阪府2)
鹿島アントラーズつくば(茨城県)ー東京ヴェルディ(東京都)
北海道コンサドーレ札幌(北海道)ー旭丘FC(石川県)
アビスパ福岡(福岡県)ーファナティコス(群馬県)

 ラウンド16は、27日(木)15時15分から行われる。また、1次ラウンドの試合結果は次ページより。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

Tokusyu7SP

Twitter Facebook

チームリンク