4月が旬の万能野菜セリで春の体作り! 「セリと野菜の肉巻き」/冬の老廃物を排出するレシピ

2019年04月23日

食育
タグ:  

4月の食育連載は「冬の体を春仕様にリセット」をテーマに様々な話をしました。そこで第3週は、冬の間に蓄積した「老廃物を排出」するためのレシピを紹介します。冬から春にかけては、体の変調や新年度の疲れがサッカーのプレーに影響を及ぼしやすくなります。大型連休明けの試合ラッシュに備えて、必要な栄養分を豊富に含む野菜を摂取し、軽やかな動きができる体を作りましょう。

構成●北川和子 写真●ジュニサカ編集部


夏休み特別企画!「親子で学ぶジュニアアスリート栄養学、親子で一緒に補食・スポーツドリンク作り」参加者募集中!


ジュニサカロゴ_3

4月の食育レシピ「セリと野菜の肉巻き」
 
■セリと野菜の肉巻き
 
【材料(4人分)】
セリ:1/2束
ニンジン:1/2本
サヤエンドウ:5本
エノキダケ:1/3束
豚肉(しゃぶしゃぶ用)or豚バラスライス:10枚
塩:少々
コショウ:少々
サラダ油:大さじ1
 
【作り方】
1.豚肉の両面に塩・コショウをふっておく。
2.水洗いで土や汚れを落とし、根元のかたい部分を切り落としたセリを熱湯で20秒ほど湯がいたら、冷水にくぐらせて水気を切る。セリの香りを楽しみたい場合は、生のまま使用してもOK。
3.野菜をカットしていく。セリは1/4、サヤエンドウは1/2、エノキは根元を切り落として1/2サイズを目安に。ニンジンは細めのスティック状にカットする。全ての野菜を同じくらいの長さに揃えておくと次のステップで肉に巻きやすく、仕上がりが美しくなる。
4.塩コショウをふった「1」の上にカットした野菜を並べて巻いていく。
5.サラダ油を引いて熱したフライパンで焼いたら出来上がり。巻き終わりの部分を下にして焼くと、巻いている肉がはがれにくい。
 
【ポイント】
4月までが旬のセリは、春の七草の代表格であり、ビタミン類がバランスよく摂取できる万能野菜です。成長期に必要な葉酸や鉄分、抗酸化作用のあるビタミンCが豊富に含まれています。特有の香り成分にはデトックス効果があるとも言われており、一気に活動量が増える春休み時期の体作りに適した食材だといえます。春らしい彩り豊かな肉巻きにすると、子どもの食欲を刺激しておいしく食べられると思います。

ジュニサカロゴ_2のコピー


夏休み特別企画!「親子で学ぶジュニアアスリート栄養学、親子で一緒に補食・スポーツドリンク作り」参加者募集中!


<プロフィール>
川上えり(管理栄養士)

海外プロサッカー選手の栄養アドバイスや、FCジュニオールの栄養アドバイザー。海外・国内遠征・合宿帯同や、アスリート向けレシピ制作、子育てママ向けのコラム執筆などで活動中。


 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

Tokusyu7SP

Twitter Facebook

チームリンク