冷蔵庫にある野菜&果物で“簡単スムージー”。手軽に栄養&水分補給/食事で水分を蓄えるレシピ

2019年08月27日

フィジカル/メディカル

朝食は1日の要です。夏季の朝食は、栄養補給だけでなく水分補給という機能も果たしています。野菜と果物をミキサーにかけた「簡単特製スムージー」は、「熱いスープは飲みたくない」「ちょっと食欲がない」というときにピッタリ。冷蔵庫にある野菜や果物に置き換えてアレンジしてもOKです!

監修●川上えり/構成●北川和子


スムージー
8月の食育レシピ「食事で水分を蓄える」

■簡単特製スムージー
      
【材料】

小松菜 1/2束
ニンジン1/8本
リンゴ 1/8個
バナナ 1/3本
冷凍ブルーベリー 8~10粒
ハチミツ 大さじ2
牛乳orヨーグルト 100ml

【「簡単特製スムージー」の作り方】
1. 小松菜はざく切り、ニンジンは乱切りに。リンゴとバナナは、一口大にカットする。
2.ミキサーの刃の近くに水分の多い果物を入れ、小松菜は一番上に。最後に牛乳(またはヨーグルト)とハチミツを加える。
3.スイッチを入れて、しばらくミキサーにかけたら完成。

【ポイント】
ミキサーに材料を投入する際には、水分の多い果物を最初に入れ、ミキサーの刃の近くにくるにようにするとキレイに混ざります。小松菜はビタミンAとカルシウムが豊富です。エグみやアクが少ないので、スムージーにピッタリの食材。合わせる果物は、野菜室の中で少し熟してしまった桃やメロンなど、旬の果物を使ってもおいしいかもしれませんね。

スムージー レシピ 材料

>>9月の食育連載・第一弾編は「9月3日(火)」に配信予定


<プロフィール>
川上えり(かわかみ・えり)
管理栄養士。FCジュニオール(大分県中津市)の栄養アドバイザー。海外で活躍するプロサッカー選手の食事などをサポートし、チームの遠征・合宿にも帯同。アスリート向けのレシピ制作、子育てママ向けのコラム執筆など幅広く活動している。


  
 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

取材備忘録

Twitter Facebook

チームリンク