浦和レッズ、オオタFCなどが準々決勝進出決定!/第43回全日本U-12サッカー選手権大会

2019年12月27日

ジュニアサッカーニュース
タグ:  

浦和レッズ

 12月27日(金)鹿児島ふれあいスポーツランドにて行われている「JFA第43回全日本U-12サッカー選手権大会」の大会2日目が終了した。

 午後から行われたラウンド16の結果、オオタFC(岡山県)、柏レイソル(千葉県)、八尾大正FC(大阪府)、ベガルタ仙台(宮城県)、バディーSC(神奈川県2)、浦和レッズ(埼玉県)、センアーノ神戸(兵庫県)、北海道コンサドーレ札幌(北海道)が準々決勝進出を決めた。

 明日28日(土)の大会3日目では、準々決勝、準決勝が行われ、決勝に進出するチームが決定する。

 大会2日目ラウンド16の結果は以下のとおり

43th all japan U12 tournament 1227

<ラウンド16>
サガン鳥栖(佐賀県) 0ー3 オオタFC(岡山県)
柏レイソル(千葉県) 0ー0(PK:4ー3) ヴィクサーレ沖縄FC(沖縄県)
東京ヴェルディ(東京都) 0ー4 八尾大正FC(大阪府)
ベガルタ仙台(宮城県) 2ー1 横浜F・マリノス(神奈川県1) 
FCトリンブル(鹿児島県)0ー2 バディーSC(神奈川県2)
ディアブロッサ高田FC(奈良県)1ー1(PK:5ー6) 浦和レッズ(埼玉県)
鹿島アントラーズつくばFC(茨城県)0ー2 センアーノ神戸(兵庫県)
アミティエSC草津(滋賀県)1ー9 北海道コンサドーレ札幌(北海道)

 取材日記や速報結果は、JFA第43回全日本U-12サッカー選手権大会 特設ページから


ジュニサカ公式LINEはじめました!

LINE


カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク