柏レイソルとバディーSCが決勝の舞台で激突!/第43回全日本U-12サッカー選手権大会

2019年12月28日

ジュニアサッカーニュース
タグ:  

バディーsc
(写真●佐藤博之)

 12月28日(土)、白波スタジアムにて「JFA 第43回全日本U-12サッカー選手権大会」の準決勝2試合が行われ、柏レイソル(千葉県)と バディーSC(神奈川県2)が決勝進出を決めた。

 柏レイソルとベガルタ仙台(宮城県)、共にJリーグクラブの育成組織同士の戦いとなった準決勝第1試合は前後半では決着がつかず延長戦に突入。延長後半に柏レイソルがベガルタ仙台から待望の先制点を奪い、第38回大会(柏レイソルは準優勝)以来5年ぶりの決勝へと駒を進めた。

 準決勝第2試合は第40回大会王者のセンアーノ神戸(兵庫県)と第34回大会王者のバディーSCが激突。前半にバディーSCが1点を先制、後半にも1点を追加した。バディーSCがこのまま逃げ切るかと思われたが、センアーノ神戸が2点を挙げて試合を振り出しに戻す。延長戦に突入するも、両者1歩も譲らずPK戦にもつれ込み、PK戦を制したバディーSCがファイナルへの切符を手にした。

 柏レイソルとバディーSCが対戦する決勝は、29日(日)9時30分より白波スタジアムで行われる。準決勝の試合結果および決勝の組み合わせは以下のとおり。

u12_semifinal

<準決勝>
柏レイソル(千葉県) 1ー0 ベガルタ仙台(宮城県)
バディーSC(神奈川県2) 2ー2(PK:7ー6) センアーノ神戸(兵庫県)

<決勝>
柏レイソル(千葉県) ー バディーSC(神奈川県2)

 取材日記や速報結果は、JFA第43回全日本U-12サッカー選手権大会 特設ページから


ジュニサカ公式LINEはじめました!

LINE

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク