待ちに待ったJ1再開! 第1節でデビューした2020年高卒Jリーガー5名の経歴を振り返る

2020年07月01日

読んで学ぶ/観て学ぶ
タグ:   

今週末からJ1が再開します(J2、J3は先週から再開)。ジュニサカでは以前、「見据えるのは4年後のパリ五輪!2020年の高卒Jリーガーのジュニア年代を振り返る。」の記事内で2020年の高卒ルーキーたちの経歴を紹介しました。J1はすでに第1節を消化していますが、Jリーグの開幕戦ですでにデビューを飾った2020年高卒Jリーガーが5名もいます。J1では3名、J2・J3では2名の選手がそれぞれデビューしました。そこで今回はJリーグ開幕戦でデビューを果たした各選手のプロまでの経歴を見ていきましょう。

文●ジュニサカ編集部 写真●山本浩之、矢野森智明


松岡大起
【松岡大起(サガン鳥栖)のジュニア時代(10番) 写真●山本浩之】

<J1>
J1を見てみると、サガン鳥栖では松岡大起選手(ソレッソ熊本U-12出身)と本田風智選手(PFTC北九州U-12出身)が第1節に出場しました。また、鹿島アントラーズでは荒木遼太郎(FCドミンゴ鹿央/シャルムFC熊本出身)がデビューを果たしました。

松岡大起(サガン鳥栖)
小学生時代:ソレッソ熊本U-12
中学生時代:ソレッソ熊本U-15
高校生時代:サガン鳥栖U-18

本田風智(サガン鳥栖)
小学生時代:PFTC北九州U-12
中学生時代:PFTC北九州U-15
高校生時代:サガン鳥栖U-18

荒木遼太郎(鹿島アントラーズ)
小学生時代:FCドミンゴ鹿央/シャルムFC熊本
中学生時代:ロアッソ熊本ジュニアユース
高校生時代:東福岡高

<J2・J3>
J2・J3では、東京ヴェルディで藤田譲瑠チマ選手(町田大蔵FC出身)、愛媛FCで三原秀真選手(帝人SS出身)がそれぞれデビューしています。

藤田譲瑠チマ(東京ヴェルディ)
小学生時代:町田大蔵FC
中学生時代:東京ヴェルディジュニアユース
高校生時代:東京ヴェルディユース

三原秀真(愛媛FC)
小学生時代:帝人SS
中学生時代:帝人SS
高校生時代:愛媛FC U-18

三原秀真
【三原秀真(愛媛FC)のジュニア時代(7番) 写真●矢野森智明】

<関連リンク>
見据えるのは4年後のパリ五輪!2020年の高卒Jリーガーのジュニア年代を振り返る。


カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク