技術習得よりも大切!!「ウチの子、背が伸びなくて…」と悩む前に見直したい子どもの生活習慣

2018年02月06日

コンディショニング

20171227_1163
(写真●佐藤博之)

生活リズムを変えてみる!!

 「体を大きくするには何を食べれば良いの?」という悩みが保護者から多数寄せられています。

 成長期の子どもにとって何よりも大切なことは、規則正しい“生活習慣”と“食習慣”です。習慣とは日々の積み重ねで育まれるもの。習慣が身についていないと食べたものがサッカーに必要なカラダ作りにもつながりません。子どもたちの食習慣、見直してみませんか?

 サッカーをしていると、帰宅時間が遅くなり夕食や寝る時間も遅くなりがちです。深夜まで起きている、朝食を食べないなど、生活や食事のリズムが崩れると成長に必要なホルモンバランスが崩れてしまいます。

 生活習慣を見直し、ちょっとした工夫で生活リズムを良くすることができます。例えば、夜遅くに勉強をするのではなく、夜は早めに寝て朝早く起きて勉強してみる。夕食が遅くなる場合は、練習後すぐにおにぎりを食べておいて、帰宅後はおかずや野菜を中心に食べれば消化に負担がかかりにくくなります。

 健やかな成長、心の安定にはホルモンバランスが大事。何時までには~をする、というルールを作ることをおすすめします。

■カラダにやさしい夜食メニューの選び方

・消化の良いもの
・和風のもの
・身体が温まるもの

カップラーメンやスナック菓子、チョコレートなど脂質が多いものは消化が悪く睡眠を妨げます。ラーメンよりもうどん、スナック菓子よりもせんべい、チョコレートよりも団子、など和風のものがおススメです。


■練習日に食べるベスト夜食!

・うどん
・おにぎり
・具だくさんスープ

どうしても夜遅くにお腹がすいてしまったときは、うどんやインスタントの春雨スープなどが手軽でおすすめです。スープだけでは物足りないときは、おにぎりや食パンなどを、プラスしても良いでしょう。夜食用の食べ物を買い置きしておくと便利ですよ。


■安眠効果を上げる飲み物って?

・ホットミルク
・ホットココア

牛乳にはカルシウムの他、トリプトファンという安眠効果のある成分が入っています。腹持ちがよく、空腹感も抑えられます。冷たい牛乳は胃腸に刺激があるのでホットミルクかホットココアが良いでしょう。温かい飲み物をゆっくり飲むことでリラックス効果もあります。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク