コラム

2018年Jリーグ高卒ルーキーたちが歩んできた「プロまでの系譜」。ジュニア時代の写真とともに見る

2018年02月09日

町クラブとJクラブの両方を経験した選手たち1

橋岡大樹選手(浦和レッズ)
S_7438044291313
【埼玉国際ジュニアサッカー大会2011において、埼玉県南部選抜として出場した橋岡大樹選手(11番)。ジュニア時代は、浦和大久保SSに所属していました。】

萩原拓也選手(浦和レッズ)
881f658908fa49b550794f9968b4e7cb
【1FC川越水上公園の一員として、ダノンネーションズカップ2011の決勝で川崎フロンターレU-12と戦う萩原拓也選手(10番)。】

猿田遥己選手(柏レイソル)
S_7438047145418
【猿田遥己選手はジュニア時代は横河武蔵野FCジュニアに所属し、第35回全日本少年サッカー大会の決勝大会に出場した。写真は東京都大会でゴールを守る猿田遥己選手。】

品田愛斗選手(FC東京)
463fe47e45f4df249c133ff21fe9886a
【品田愛斗選手(10番)はジュニア時代にはレジスタFCに所属していました。ジュニア時代からゲームメイカーとしてオーラがある選手でした。】

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク