『JA全農杯チビリンピック2018 小学生8人制サッカー大会』で輝いた7人の選手たち/ジュニサカMIP

2018年05月08日

大会情報

大宮アルディージャジュニア(埼玉県)

9番 竹内 奏海くん


DSC_0200

大宮アルディージャジュニアのストライカー。大山田SSSとの準々決勝では4ゴールをマークしました。ドリブル、シュート、スピードとフォワードに必要なスキルを高水準で備えています。ゴール前でのオフ・ザ・ボールの質も高く、ゴールへの嗅覚が優れている選手です。

【選手のコメント】
(準決勝のレジスタFCに)負けてしまって悔しかったけど、いい内容だったのでよかったです。(準々決勝の)大山田戦で決めたダイビングヘッドはとても印象に残っています。クロスからのシュートやドリブルはこの大会では上手くいったと思います。逆に、最後まで相手にプレスをかけたりすることができなかったのでそこが課題です。好きなサッカー選手はルイス・スアレス(バルセロナ)と小林悠(川崎フロンターレ)。得点力もあって、がむしゃらにゴールを奪えるから好きです。もっと技術を高めて、上手くなって次は日本一になれるように頑張ります。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク