「旭川から世界へ」大きな夢を目標に変えて躍動するエスピーダ旭川/バーモントカップ取材レポート【7】

2016年08月14日

バーモントカップ第26回全日本少年フットサル大会

「大きな都市から離れたところでも…」

そういった取り組みの効果なのか、選手たちに話を聞くと、全員が将来の夢は「サッカー選手」や「フットサル選手」と答えてくれました。それも「スペインやイングランドで活躍する選手になって日本代表に入りたい」「まずはJリーグの選手になってそのあと海外に行きたい」と具体的なプランまですでに持っているようでした。

優勝すれば、北海道代表としても第11回大会(北海道室蘭八丁平フットボールクラブ)ぶりとなるエスピーダ旭川。

「大きな都市から離れたところでも、しっかりとやっていれば十分に可能性があるところを見せたいし、子どもたちの夢が目標に変えれる。そんな舞台だと今回出てみて感じられました」と中川監督が語るように、初出場で決勝進出を果たしたバーモントカップは、すでに大きな収穫があったようですが、世界で活躍するサッカー選手を目指すたち子どもたちや、「生涯を通してサッカーに関わってもらう人間の育成」を志すクラブにとっては決勝戦といえども通過点。悔いのない決勝戦にしてもらいたいものです。

160814取材レポ【高橋】

文●高橋大地(ジュニサカ編集部)

<関連リンク>
バーモントカップ第26回全日本少年フットサル大会

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク