圧巻のゴールラッシュ見せたセンアーノ神戸Jrが初優勝! バーモントカップ 第26回全日本少年フットサル大会

2016年08月14日

ジュニアサッカーニュース

優勝・センアーノ
(写真●佐藤博之)

 14日(日)、駒沢オリンピック公園体育館にて「バーモントカップ第26回全日本少年フットサル大会」の決勝が行われ、ともに初出場ながら初優勝を目指すセンアーノ神戸Jr(兵庫県)とエスピーダ旭川(北海道)の一戦となった。

 試合は前半から打ち合いに。前半2分を過ぎたところ、エスピーダが10番・伊藤梨宮くんのゴールで先制するものの、センアーノも10番・末谷誓梧くんがゴール挙げ同点に追いつく。さらにセンアーノは11番・冨永虹七くんが前半で4ゴール奪う活躍を見せ5−2とセンアーノがリードして前半を折り返す。

 後半もセンアーノは止まらず、後半17分までに11ゴールと圧倒的な攻撃力を見せた。エスピーダ旭川も試合時間残り2分のところから2ゴールを奪い反撃を見せるが追いつくまでには至らず。結局、11−6でセンアーノ神戸Jrがバーモントカップ初優勝を飾った。

【次ページ】ベストプレーヤー賞

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

Tokusyu7SP

Twitter Facebook

チームリンク