バルサやシティだけじゃない!! 海外チームと互角以上にわたりあった日本人選手たち/ジュニサカMIP

2016年08月31日

U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016

東京ヴェルディジュニア 14番 大山愛笑さん

大山愛笑のコピー
川崎フロンターレU-12との3位決定戦では、途中からの出場ながら1ゴール1アシストと全得点に絡む活躍。男子にも全くひけをとらない技術を備えていて、ゴールのためにどんなプレーをすべきかを考えられる選手でした。

【選手コメント】
自分の持ち味であるシュートやドリブルの部分は、日本のチームには出せたと思いますが、海外のクラブとの対戦では、通用しない部分がいくつかあったので悔しかったです。3位決定戦では、0-0で点を取らないと勝てない状況で、絶対に点をとってやるという強い思いで試合に入り、点をとれてよかったです。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

ゲームモデル

Twitter Facebook

チームリンク