目的や目標を持てばもっと上手くなる! 元日本代表・鈴木啓太氏が「考えてプレーする」ことの大切さを問う

2018年02月26日

ジュニアサッカーニュース

午後の部 ジュニサカMIP

小学3年生 須田耀介くん
ジュニサカMIP02
■MIP選出理由
技術的な部分も非常に優れた選手でしたが、それ以上に初対面だった鈴木啓太コーチに積極的に話しかける姿や、チームメイトやコーチたちが話しをしている際に向ける真剣な眼差しがとても印象に残りました。1日限りのクリニックでも「なにかを自分のものにして帰ろう!」という姿勢が感じられ、誰よりも真剣に楽しくサッカーに取り組む様子がグッドでした!

■選手のコメント
今日のテーマの「考える」ということは、普段のサッカーのときにも意識して取り組んでいます。自分で考えることが(サッカーには)必要だと思ったからです。考えながらプレーをして、周りの人に伝えることでチームも結果を出すことができます。(サッカーは)友達もたくさん増えるし、コミュニケーション力が高くなります。(今はまだ)勝ち負けよりも、楽しんで仲間を増やすことが大切だと思います。これから4年生になっても、もっといろんなアイデアを出してサッカーを楽しみたいです。

<関連リンク>
サミーサッカープロジェクト

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク