日本は南アフリカ、ブラジルらと同組!「FIFA U-17 女子ワールドカップ2018 」の組み合わせが決定

2018年06月01日

ジュニアサッカーニュース

AMMAN, JORDAN - OCTOBER 21:  Japan players sing their national anthem during the FIFA U-17 Women's World Cup Jordan 2016 Final match between Korea DPR and Japan at Amman International Stadium on October 21, 2016 in Amman, Jordan.  (Photo by Christopher Lee - FIFA/FIFA via Getty Images)
(写真●Getty Images)

 国際サッカー連盟(FIFA)は 30日(木)、スイス・チューリッヒで「FIFA U-17 女子ワールドカップウルグアイ 2018」の組み合わせ抽選会を実施した。日本はグループBに入り、北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)1、南アフリカ、ブラジルと同組となった。

 U-17日本女子代表・楠瀬直木監督は「楽な相手はいないです。まずは足元をしっかりと固めて、自分たちらしく臨んでいきたいです。先を見すぎず、今をみて、選手たちが置かれている環境をみて、今後の活動に取り組んでいきたいと思います。また、この抽選会は U-17 日本女子代表候補キャンプ中に行われたため、チーム全員でライブで見ることができ、この結果を受け、選手たちも大会モードに入っているので、真剣に取り組んでいってもらいたいと思います」とコメントしている。

 グループリーグの組み合わせは下記のとおり。

【グループリーグ組み合わせ】

<グループA>
ウルグアイ(ホスト国)、ガーナ、ニュージーランド、フィンランド

<グループB>
CONCACAF1、南アフリカ、ブラジル、日本

<グループC>
CONCACAF3、カメルーン、朝鮮民主主義人民共和国、ドイツ

<グループD>
韓国、スペイン、CONCACAF2、コロンビア

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

取材備忘録

Twitter Facebook

チームリンク