鹿島アントラーズつくば、アリーバFCなどが連勝スタート! 第42回全日本U-12サッカー選手権大会1日目が終了

2018年12月26日

ジュニアサッカーニュース

20181226_2210
(写真●佐藤博之)

 12月26日(水)、鹿児島ふれあいスポーツランドにて行われている「第42回全日本U-12サッカー選手権大会」は1日目が終了した。

 大会1日目1次ラウンドにおいて2連勝を飾ったのは13チーム。アリーバFC(宮崎県)、アビスパ福岡(福岡県)、川崎フロンターレ(神奈川県)、サガン鳥栖(佐賀県)、鹿島アントラーズつくば(茨城県)、修学院FC(京都府)、V・ファーレン長崎(長崎県)、キューズFC・エスパルス(静岡県)、SSクリエイト(大阪府)、旭丘FC(石川県)、東京ヴェルディジュニア(東京都)、ヴァンフォーレ甲府(山梨県)、江南南サッカー少年団(埼玉県)が勝ち点を6とした。

 明日27日(木)の大会2日目は、1次ラウンド第3節およびラウンド16が行われ、ベスト8へ進出するチームが決定する。大会1日目1次ラウンドの試合結果は次ページより。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

Tokusyu7SP

Twitter Facebook

チームリンク