「たくさん動いたからエネルギー補給をしなくちゃ」と子ども自ら…。親子で一緒に“食育”を学ぶ価値

2019年08月02日

メンタル/教育

食育 栄養 川上えり
【子ども主体でスポーツドリンク&補食づくりに挑戦。自然と親子のコミュニケーションが増えた】

スポーツドリンク&補食づくりに挑戦

 親子で栄養について学んだら、子どもたちが自家製スポーツドリンクと補食づくりに挑戦しました。

 暑い季節には、水分補給がとても重要です。汗をダラダラとかいているときには、塩分・糖分が体力回復のカギを握ります。そのため、運動中には、失われたものを素早く補給できるスポーツドリンクがおすすめだそう。

 子どもたちが手作りしたスポーツドリンクのレシピは以下の通り。

【手作りスポーツドリンク】
<材料>
ミネラルウォーター 500ml
はちみつ 小さじ2
塩 小さじ1/2
レモン汁 大さじ3

 ペットボトルの水を少しだけ減らして、はちみつ・塩・レモン汁を入れてシェイクすれば、できあがりです。

 白砂糖を含まないやさしい甘さで、ほんのり酸味があり、爽やかなのど越し。試飲の時間が訪れると、子どもたちは、あっという間に一気飲みしてしまいました。

 続いて、火や包丁を使わずに簡単に炭水化物やタンパク質をとることができるサンドイッチ作りに取りかかります。今回の具は、「ハム・チーズ」「シーチキン・レタス」「ジャム・バター」の3種類。

 それぞれの具をサンドイッチ用の食パンにはさんで、ギュッとおさえたら完成です。低学年の子どもでも簡単にできました。

 運動後、おやつ、朝食……と、様々なシチュエーションで役立ちそうです。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

地域クラブ

Twitter Facebook

チームリンク