『第41回全日本少年サッカー大会』で輝いた15人の選手たち/ジュニサカMIP

2017年12月31日

大会情報

セレッソ大阪U-12(大阪府)

6番 渡辺 皐くん


20171228_1589

セレッソ大阪の頼れる主将。中盤でプレーし、ペナルティエリア外から放つ強烈な左足のシュートが持ち味です。10番・皿良立輝くんとのコンビネーションが良く、ワンツーなどで相手守備陣を崩していました。また、試合中は声を掛け続け、主将として常にチームを鼓舞し続けていました。

【選手のコメント】
(コンサドーレ札幌に)先制点を許して、焦っている選手もいましたが、チームみんなで声を掛け合ったことで逆転することができました。試合の終盤は焦らずにボールを回してゴールに迫る”セレッソ”らしいサッカーをすることができたと思います。大会にはたくさんの保護者の方々が応援にきて頂きました。”優勝”という最高のプレゼントができたので良かったです。主将としてチームを盛り上げていくことが役割なので、声をかけて、これからもチームのために活躍できるように頑張りたいです。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク