『第41回全日本少年サッカー大会』で輝いた15人の選手たち/ジュニサカMIP

2017年12月31日

大会情報

北海道コンサドーレ札幌U-12(北海道)

11番 出間 思努くん


20171229_0107

今大会4ゴールをあげる活躍を見せました。決勝でも左サイドからドリブルで侵入し、相手に体をぶつけられながらも見事な先制点を決めました。武器は体の強さ。単純には転ばないし、うまく相手に体をぶつけながらもボールを運ぶプレーが非常にうまい選手でした。

【選手のコメント】
決勝戦での先制点は非常にうれしかったです。自分の武器は体の強さだと思っています。決勝戦で相手がぶつかってきましたが、腕とかを使ってうまく相手をおさえながらシュートを決めることができました。サッカーは保育園の5、6歳のころにはじめました。家でよく小さいボールを触っていたそうです。小3までは空手もやっていました。今大会を通じて、体では負けない強さがあることを実感して自信にもなりました。ドリブルのスピードや落ちついてパスを出すこととかは、まだまだ力をつけたい部分です。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク