川崎フロンターレと大阪市ジュネッスがファイナルの舞台へ!「第42回全日本U-12サッカー選手権大会」

2018年12月28日

ジュニアサッカーニュース

DSC_0872のコピー
(写真●ジュニサカ編集部)

 28日(金)、白波スタジアムにて「JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会」の準決勝2試合が行われ、川崎フロンターレ(神奈川県)と大阪市ジュネッスFCが決勝進出を決めた。

 ソレッソ熊本(熊本県)と川崎フロンターレが対戦した準決勝第1試合は、前半に先制を許した川崎フロンターレが後半に3点を奪い逆転に成功。3-1で勝利した川崎フロンターレが決勝進出を果たした。

 準決勝第2試合の大阪市ジュネッスFC対アビスパ福岡(福岡県)は、0-0のまま後半が終了すると、延長で大阪市ジュネッスFCが2点を先制。2-0で大阪市ジュネッスFCが決勝に駒を進めた。

 川崎フロンターレと大阪市ジュネッスFCが対戦する決勝は、29日(土)9時30分より白波スタジアムで行われる。

■準決勝 結果
ソレッソ熊本(熊本県)1-3川崎フロンターレ(神奈川県)
大阪市ジュネッスFC(大阪府2)0ー0(EX:2-0)アビスパ福岡(福岡県)

■決勝 組み合わせ
川崎フロンターレ(神奈川県)ー大阪市ジュネッスFC(大阪府2)

 取材日記や速報結果は、第42回全日本U-12サッカー選手権大会 特設ページから

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

育成全体のオーガナイズ

Twitter Facebook

チームリンク