【週末の参考に】キッズ 練習メニュー 「どこでもキャッチ」 【U6~U10】

2019年08月23日

サッカー練習メニュー
タグ:    

トレーニング

どこでもキャッチ

どこでもキャッチ(トレーニング)

■対象年齢

6~10歳
 

■練習の目的

バランス能力、ボールコントロール

■ルール

① からだのいろいろなところを使ってボールを止める。
② 「頭でキャッチしてみよう!」とボールを投げて、頭でボールを触る。
③ 「足でキャッチしてみよう!」とボールを投げて、ワンバウンドしたボールを足の裏で止める。
④ 「お尻でキャッチしてみよう!」とボールを投げて、ワンバウンドしたボールをお尻で座って止める。
⑤ そのほか、ひざやおなかなど手以外のところでボールを止めてみよう。

■ポイント

「ボールキャッチ」をサッカーのスタイルに近づけて発展させたトレーニング。は最初はツーバウンドにしてみるとやりやすい。「バン、バン、キャッチ!」などリズムをとってやることも大切で、子どもにとってはより体感しやすくなる。また、コーチが大げさな手本をすることによって、子どもはより興味を抱くようになる。このトレーニングは、足でボールを止める感覚を養うことが第一の目的だが、「足」だけでなく「頭」や「お尻」などいろいろな部位でトラップさせることも大切である。

※引用元:ジュニアサッカー キッズのトレーニング集―U‐6/U‐8/U‐10・幼児~小学生



■ジュニサカ サッカー練習メニュー
U6/U8/U10/U12を中心とした練習メニューを紹介。一人でも出来る練習方法やトレーニング論なども
https://jr-soccer.jp/category/column/training/


カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

ゲームモデル

Twitter Facebook

チームリンク