「疲労回復」のためにも最適/家族で食べる秋メニュー

2019年10月15日

フィジカル/メディカル

10月の食育連載は「旬の野菜で体を整える」をテーマに話をしています。第三弾からのレシピでは、秋の新米を旬のキノコと一緒に炊き込んだ「新米とキノコの土鍋ご飯」をご紹介します。ツヤツヤでみずみずしい新米とキノコの相性は抜群!栄養豊富な旬のキノコで季節の変わり目の体調を整えていきましょう。土鍋で炊いて、試合や練習後の食卓を家族で囲むとちょっとしたイベントになりますよ。

監修●川上えり/構成●北川和子


1015食育連載1 ロゴ済み

■新米とキノコの土鍋ご飯

【材料】

新米 3合
シメジ 1/4株
マイタケ 1/4株
シイタケ 1枚
ヒラタケ 1株
油揚げ 1枚
ダシ汁 540ml
ネギ 適量

<作り方>
1.水切りした後、土鍋に米とダシ汁を入れ10分ほど浸水させる。きのこ・油揚げをのせて加熱
2.キノコ類は石づきを取り除き、食べやすい大きさにカットまたはさいておく。油揚げは短冊切り、ねぎは小口切り
3.土鍋に米、キノコ類、油揚げ、ダシ汁を入れ、ふたをして強火で火にかける
4.沸騰したら弱火にして14~15分炊いて火を止め、そのまま15分蒸らして、サックリと混ぜる
5.ネギを散らしたら完成!

【ポイント】
 キノコには、お腹の調子を整える食物繊維、疲労を回復させるビタミンB群、カルシウムの吸収をサポートするビタミンDが豊富に含まれています。今回のレシピのように、複数のキノコをミックスすると、風味に深みが出ますし、様々な食感を楽しむことができます。もちろん、冷蔵庫に買い置きしてあるお好みのキノコを活用してもOKです。ぜひ、土鍋で炊く新米とキノコのハーモニーを味わってみてください。

新米とキノコの土鍋ご飯

>>10月の食育連載・第四弾レシピ編は「10月22日(火)」に配信!


<プロフィール>
川上えり(かわかみ・えり)
管理栄養士。FCジュニオール(大分県中津市)の栄養アドバイザー。海外で活躍するプロサッカー選手の食事などをサポートし、チームの遠征・合宿にも帯同。アスリート向けのレシピ制作、子育てママ向けのコラム執筆など幅広く活動している。


 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

ゲームモデル

Twitter Facebook

チームリンク