【週末の参考に】キッズ 練習メニュー 「ボール鬼」 【U6~U10】

2019年11月29日

サッカー練習メニュー

トレーニング

ボール鬼

ボール鬼

■対象年齢

6~10歳

■練習の目的

バランス能力、俊敏性、反応能力

■ルール

① 3〜5人がボールを手で持って鬼となる。
② それ以外の子どもたちはコート内を自由に逃げ回る。
③ ボールを持った鬼が逃げている子どもをボールでタッチしたら、持っていたボールを渡して鬼を交代する。

■ポイント

鬼ごっこはルールがわかりやすくて、運動量の豊富な遊びである。したがって、鬼ごっこはウォーミングアップに利用できる。鬼ごっこが、遊びのなかでさまざまな能力を養える点にも着目したい。たとえば、逃げるための俊敏性やバランス能力、鬼に捕まりそうになったときにかわす判断力や反応力など、サッカーに必要な能力を遊びのなかで身につけられるのである。この年代の子どもにとって、親しみやすく夢中になりやすい遊びなので、トレーニングに取り入れることも容易であろう。しかし、鬼ごっこをさせるだけではなく、遊びのなかにボールを用いることや、コーチも一緒に楽しめるようなルールづくりを工夫するようにしたい。コーチが一緒に楽しむことで子どもも楽しくなるからだ。

■バリエーション

コーチが鬼となって、子どもを追いかける。または子どもが鬼になってコーチが逃げる。足でドリブルしながらやってみるタッチは手でするか、相手にボールを当てる。

※引用元:ジュニアサッカー キッズのトレーニング集―U‐6/U‐8/U‐10・幼児~小学生



■ジュニサカ サッカー練習メニュー
U6/U8/U10/U12を中心とした練習メニューを紹介。一人でも出来る練習方法やトレーニング論なども
https://jr-soccer.jp/category/column/training/


カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

地域クラブ

Twitter Facebook

チームリンク