『第41回全日本少年サッカー大会』で輝いた15人の選手たち/ジュニサカMIP

2017年12月31日

大会情報

セレッソ大阪U-12(大阪府)

7番 三津井 龍真くん


20171229_0430

決勝戦では、ドリブルから豪快なシュートを決め、貴重な同点弾を挙げました。右サイドバックでプレー。攻撃意識が高く、積極的にサイドを駆け上がり、セレッソ大阪の攻撃に厚みを加えていました。サイドからドリブルを仕掛けてシュートやクロスまで持っていく技術があります。

【選手のコメント】
セレッソ大阪のみんなや監督、コーチ、そして家族の支えがあったからこそ決勝までくることができたので、「恩返しがしたい」という気持ちで決勝戦に臨みました。優勝することができたので本当に嬉しかったです!同点ゴールのシーンは2人のディフェンダーがいましたが、得意なダブルタッチで抜いていきました。シュートコースが見えたので「思い切って打ってやろう」と思いました。自分を支えてくれている周りの人に常に感謝して、プロに近づけるように努力していきたいです。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク