生と死を強く考えさせられた石川直宏選手の「2011」

2014年03月11日

インタビュー

◆善きアドバイザー

 サッカー選手は、概ね早婚が多い。
 石川の周りにも、後輩なのだが、子育てのベテランが何人もいる。
〝女の子のお父さん〟の話は、特に参考にしている。
 玩具の情報や、子ども番組のことなど、いろいろだ。

「うちは今『いないいないばあっ!』を見ている」
「まだ、そこですね。次はあの番組になりますよ!」
 といった具合に、一歩先で道しるべになってくれている。

 石川家の朝は、元気な歌声で始まる。
 テレビでおぼえた、娘の大好きな歌だ。
「オフロ、オフロ、オフロスキ~♪」
「5、4、321、わ~おっっっ!♪」
 父も負けずに声を合わせる。
 新米パパは、日々奮闘している。

 諸先輩方のアドバイスには、こんなショッキングなものもあった。
『女の子は、今のうちに可愛がっておかないといけない。
 なぜなら、パパはそのうち〝嫌われる〟からだ』
 なんでも、必ずその時期が来て、目も合わせてくれなくなるというのだ。
 父親にとって、どれほどショックか知れない。

「何とかその時期を先に延ばそうと思って……。
 先に森重のところがそうなるだろうから、見ておこうと(笑)」
 チームメイトには、いい教科書がたくさんあるようだ。

【次ページ】◆震災と新生活

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク