“次世代選手”育成のキーワード。サッカーにおける「インテリジェンス」の意味/倉本和昌×坪井健太郎 対談①【12月特集】

2018年12月14日

コラム

12月の特集のテーマは「サッカー選手に必要なインテリジェンス」である。今回はスペイン上級ライセンスを日本人最年少で取得し、Jリーグの育成組織で指導経験を持つ倉本和昌氏と、長年、スペインの地で育成年代のカテゴリーを指導し、指導力アップのためのオンラインコミュニティ「サッカーの新しい研究所」を開設した坪井健太郎氏による対談を実施。スペインサッカーに精通し、「指導者の指導者」としても活動する二人の識者に育成に関係する話を多岐にわたり語って頂いた。第1回のテーマは「インテリジェンスがある選手とは?」である。

【12月特集】サッカー選手に必要な「インテリジェンス」とは 倉本和昌×坪井健太郎/対談

取材・文●木之下潤 写真●佐藤博之、ジュニサカ編集部


スペインで指導を経験する二人の識者が語る「インテリジェンス」

――まず、お二人の解釈で「インテリジェンスのある選手とは?」、また日本で言われる「うまい選手」を教えて下さい。

坪井「サッカー自体がものすごく変化が激しいスポーツに進化しています。5年前くらいであれば事前にプランニングされたチームのプレーモデル、そしてチームが与えた個人のタスクがあって、それをどこまで遂行できるかが重要でした。最近のトップレベルのゲームや私がいるスペインの現場では、試合中にシステム変更したり、戦術変更したりするスピード感がものすごく速いです。

 今後、この傾向はもっと強くなっていくと思うので、選手に何が求められるかと言うと『状況に応じてピッチで何をしなければならないかを、きちんと解釈してプレーを選択できること』が求められます。インテリジェンスと関連付けて考えると、それができるためには『状況認知して、何をするかを決めて、それをテクニックアクションとフィジカルコンディションレベルを高いレベルに保ちながらプレー仕切れる選手』が必要とされる流れになってくと思います」

――坪井さんの目から見て、日本で言われる「うまい選手」をどう見られていますか?

坪井「ボール扱いに目が向かっているのかなと想像しています。そこが第一で、その次に判断だったり、プレーの理解がどの程度達したりしているのか、と。そこは逆に日本の現状を聞きたい!」

倉本「ツボケン(※倉本氏が呼ぶ坪井健太郎氏の愛称)も傾向として言っていましたが、僕が思うインテリジェンスのある選手は、求められている要素として3つしかないと思っています。『判断の質』と『判断のスピード』、『それに対する実行のスピードがどれだけ早いか』。このことは人種や年齢に関係なく、ずっと求められている要素です。今の時代は戦術的な変化もありますが、身体的なレベルアップはすでにトップレベルにおいて極端な差がなくなってきています。そして、技術レベルも、戦術レベルも差がありません。

 ホルスト・ウェインという人が30年ぐらい前から言っていることは、勝負の決め手はインテリジェンスで、賢い準備だと。それ以外はほぼ同じレベルだと発言していました。『世界のトップレベルはそこに関すること以外変わらないから、それでも勝ちか負けかが決まるのはインテリジェンスが決める』と。『小さい頃から遊ばせないと身につかない』ということは、ずっとホルスト・ウェインが言っていました。そういう意味で言うと、日本人の『ボール扱いがうまいかどうか』という評価基準は『その子がやりたいことをその状況でやっているかどうか』です。つまり、『やれてるからいい選手』となっています。その状況で本当にやるべきだったかどうかというところに目に向いていません」

――「自分以外が含まれていない」ということですね。

倉本「ある意味、『俺これやりたい→やりました→できました→すごいね』。本当にそうなの? それやる必要あったの?『立ち位置はこの方が良かったのか』という話になっていかないのは、そこを見る目を持った人が少ないからだと思っています。本当に、そこに立っていた方が良かったの? そのタイミングで動き出した方が良かったの? そういうのが見えないわけです。

 目に見えないものを操る力と言ってしまうと変ですが、イニエスタを見てるとわかるんです。彼は、相手の矢印が見えているんです。プレッシャーがかかりそうか、かかりそうじゃないか。遠くであっても狙っているのかどうか。近くでも狙っていない場合があると思うんです。その矢印の逆を取ったりとか、相手が出てきてもそれを外したりとか、相手を出ないようにさせたりとか。そこをコントロールしているかどうかです」

DSC_0204
【スペインサッカーに精通し、優秀な指導者を育てる活動をしている倉本和昌氏(写真左)と坪井健太郎氏(写真右奥)。特集の企画を担当しているライターの木之下潤(写真右手前)】

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

イングランド サッカー

Twitter Facebook

チームリンク