「JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会」で輝いた8人の選手たち/ジュニサカMIP

2018年12月30日

JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会

東京ヴェルディジュニア(東京都)

2番 惟住 圭斗くん


20181228_0712

右サイドでプレーしていました。ベスト8に入った東京ヴェルディジュニアの攻撃の中心を担い、今大会は4ゴールをあげました。ドリブルを果敢に仕掛ける選手ですが、ボールを奪われることが滅多にありません。それは優れた判断力があるからです。無闇なドリブルでディフェンス陣に突っ込んでいくのではなく、足の裏でボールをコントロールしながら、目で「味方の状況」「相手の状況」を把握し、仕掛けるかどうかを冷静に判断していました。ボールを奪われない彼のプレーがチームの攻撃にリズムを与えていました。

【選手のコメント】
今大会は4ゴールを決めることができたのでその結果には満足しています。でも、最後の大阪市ジュネッスFC戦はボールに触わる回数が少なくて、チームに貢献できなかったので悔しかったです。自分の武器はドリブルです。縦だけでなく左へカットインして切り込んでいくことを意識しています。参考にしているのは、伊東純也選手(柏レイソル)やムバッペ(パリ・サンジェルマン)です。将来はプロサッカー選手になって、日本人初のバロンドールを受賞したいです。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

6banar

Twitter Facebook

チームリンク