シュタルフ悠紀氏によるセミナーを開催! テーマは「サッカーの『プレー原則』をあなたのチームにどう落とし込むか」【PR】

2019年02月25日

ジュニアサッカーニュース

『ジュニアサッカーを応援しよう!』WEBは、3月26日(火)、2019年にY.S.C.C.横浜(J3)トップチーム監督に就任し、日独フットボール・アカデミーでは育成ダイレクターを務めるシュタルフ悠紀氏を招き「あなたのチームにプレー原則を落とし込む方法」をテーマにしたワークショップを開催します。現在、参加者を募集中です。

シュタルフPR2

【テーマ】
■サッカーの「プレー原則」をあなたのチームにどう落とし込むか

ジュニア年代の指導者は知っておくべき「プレー原則」とは? そもそもプレー原則とは何なのでしょうか? ベルギーの育成コンサルティング企業「ダブルパス社」と業務提携を結びJリーグ全54クラブの監査とコンサルティング業務に携わった経験を持つシュタルフ悠紀氏がワークショップ形式でお伝えします。

■当日のトークテーマ
(1)なぜプレー原則が必要なのか
(2)実際にプレー原則を作ってみよう!
(3)プレー原則の落とし込む具体的な方法

【登壇者】
シュタルフ悠紀リヒャルト氏(Y.S.C.C.横浜 監督)
1984年8月4日生まれ、ドイツ・ボーフム出身。14歳で地元のサッカースクールでコーチのアルバイトを始めたことをきっかけに、プレーの傍ら、主に育成年代で20年間指導。現役引退後は、自身が代表を務める会社が運営するレコスリーグの選抜チームであるレコスユナイテッドや、ドイツのSVヴェルダー・ブレーメンと育成提携している日独フットボール・アカデミーで指導。2016年には世界各国の育成専門家が集うベルギーの育成コンサルティング企業「ダブルパス」と業務提携を結び、3年がかりで日本チームのリーダーとしてJリーグ全54クラブの監査とコンサルティング業務に携わる。ドイツ・サッカー協会公認A級(UEFA A級)ライセンス、日本サッカー協会公認S級ライセンスを取得。2019年にはY.S.C.C.横浜(J3)トップチーム監督に就任し、日独フットボール・アカデミーでは育成ダイレクターを務める。

シュタルフ氏が代表を務める株式会社RECCOSSのHP
日独フットボール・アカデミーHP

■シュタルフ悠紀リヒャルト氏インタビュー記事
「全員出場」という言葉だけが一人歩きしていませんか?
「技術的なエラー」だけで選手を評価してはいけない。“再交代”を有益に使うひと工夫
「1対1」にも戦術が必要。シュタルフ氏が考える個の育成の定義とは
本当のクリエイティビティは「型」から生まれる。状況と戦術はセットでなければ意味がない
【日時】
3月26日(火)19:00~21:00
※受付時間は18:45頃からとなります。

【場所】
TIME SPACE 渋谷
東京都渋谷区宇田川町17-2 渋谷伸工ビル4F

【最寄り駅】
東京メトロ銀座線 渋谷駅 徒歩4分
東京メトロ半蔵門線 渋谷駅 徒歩4分
京王井の頭線 渋谷駅 徒歩4分
JR成田エクスプレス 渋谷駅 徒歩4分
JR湘南新宿ライン 渋谷駅 徒歩4分
JR山手線 渋谷駅 徒歩4分
JR埼京線 渋谷駅 徒歩4分
東急東横線 渋谷駅 徒歩4分
東京メトロ副都心線 渋谷駅 徒歩4分
東急田園都市線 渋谷駅 徒歩6分

【定員】
※増席決定
定員:30名 40名(先着順)
※残席の確認など、セミナーに関するお問合せは、お電話(03-5295-7724)にてお問合せください。

【参加費】
3,000円(税込)

ジュニサカコーチングサミット会員価格は1,000円引き!
■ジュニサカコーチングサミットとは
https://jr-soccer.jp/jrsoccersummit/

【備考】
トークイベントの様子は『ジュニサカコーチングサミット(会員制)』へ映像配信をいたします。

【お問い合わせ】
株式会社カンゼン
ジュニアサッカーを応援しよう!WEB編集部
TEL:03-5295-7724
Mail:jr-soccer_info☆kanzen.jp
※☆→@に置き換えてください。

残席の確認など、セミナーに関するお問合せは、お電話(03-5295-7724)にてお問合せください。


カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

6banar

Twitter Facebook

チームリンク