「おにぎりの夏、日本の夏」。“おむすびチャージ”で暑さを乗り切ろう!!【ジュニサカ記事まとめ】

2019年07月30日

読んで学ぶ/観て学ぶ

7月の食育&レシピは「効率のいいエネルギー補給」をテーマに、“国民食”おにぎりにスポットライトを当てました。シチュエーションに応じた作り分け、具材の使い分けなど、管理栄養士の川上えり先生にさまざまな“おにテク”を伝授してもらいました。“おにぎりマジック”を復習して、家族みんなで酷暑を乗り切りましょう!!

写真●ジュニサカ編集部

 

目次
1. おにぎり“マジック”さえ知っていれば酷暑だって怖くない!
 
2. 試合の前後で具を使い分ければ、あなたも“おにぎりマスター”に!!
 
3. 彩り鮮やかなトリオむすび「体力回復おにぎり」/効率のいい補食レシピ
 
4. “マンネリおにぎり”とおさらば!! 「オムむすび」「冬瓜の煮物」/夏休みの昼ご飯レシピ


1.おにぎり“マジック”さえ知っていれば酷暑だって怖くない!


DSC_0370

おにぎり“マジック”さえ知っていれば酷暑だって怖くない!

昨今の夏はどんどん気温が上がり、サッカーをプレーする子どもたちにとって過酷な季節になっています。これはお母さんやお父さんにとっても頭の痛い問題ではないでしょうか。熱中症予防はもちろん、食欲が落ちやすい夏に「どうしたら効率よくエネルギーを補給できるか」管理栄養士の川上えり先生に話をうかがいました。 


2.試合の前後で具を使い分ければ、あなたも“おにぎりマスター”に!!


kawakami_eri1

試合の前後で具を使い分ければ、あなたも“おにぎりマスター”に!!

厳しい暑さが続く夏休みは、サッカーをはじめとするスポーツをプレーする子どもを持つお母さん、お父さんにとっても不安の多い季節です。体力を維持するためには、こまめな水分補給と同様に、効率のいいエネルギー補給を心がけたいものです。場面に応じたおにぎりの『作り分け』を中心に、引き続き管理栄養士の川上えり先生に夏を元気に乗り切るコツについてうかがいました。


3.彩り鮮やかなトリオむすび「体力回復おにぎり」/効率のいい補食レシピ


Onigiri-1

彩り鮮やかなトリオむすび「体力回復おにぎり」/効率のいい補食レシピ

まもなく暑さのピークがやってきます。体力を消耗しやすい7月は、運動前後に効率のいい栄養補給を心がけたいものです。おにぎりは間食としても、試合時のお弁当としても活用しやすいメニューです。試合のときに効率よく体力を回復するための補食「おにぎり」を紹介します。具は「クルミ&豚味噌」「サケ&大葉」「シーチキン&パセリ」の3種類です。


4.“マンネリおにぎり”とおさらば!! 「オムむすび」「冬瓜の煮物」/夏休みの昼ご飯レシピ


Omusubi1

“マンネリおにぎり”とおさらば!! 「オムむすび」「冬瓜の煮物」/夏休みの昼ご飯レシピ

夏休みシーズンは、子どもの昼食の準備に追われるお母さんが多いと思います。マンネリになりやすい昼食のメニューは、ちょっと変わったおにぎりが手軽でお勧めです。学校が午前中に終わる日、朝ご飯のついでに昼ご飯を作っておきたいとき、卵でケチャップライスを巻いた「オムむすび」が待っていたら子どもは喜んでくれるはずです。おにぎりのつけ合わせにピッタリな「冬瓜の煮物」のレシピも一緒にご紹介します。


 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

育成全体のオーガナイズ

Twitter Facebook

チームリンク