編集部厳選! 2つの元号をまたぐロングランGWに読むべきサッカー本10冊

2019年04月26日

サッカーエンタメ最前線

空前絶後の超大型連休が4月27日からスタートする。最大10日間もあれば試合、練習、それに自主トレをプラスしたとして、それでも“春の夜長”はたんまりとある。そうだ! 空いた時間はサッカー本で脳を鍛えることにしよう。2つの元号をまたぐロングランGWに、じっくり読んでもらいたい10冊をジュニサカ編集部がセレクトした。

10冊
 

目次

子ども&保護者向け①
『クイズでおぼえるサッカールール』
 
子ども&保護者向け②
『クーバー・コーチングキッズのスキルアップ練習メニュー集1対1に勝つためのテクニック上達バイブル』
 
子ども&保護者向け③
『マンガでたのしく学ぶ!ジュニアサッカー世界一わかりやすいポジションの授業』
 
子ども&保護者向け④
『小学生・中学生のためのジュニアサッカー食事バイブル 新装版』
 
子ども&保護者向け⑤
『僕らがサッカーボーイズだった頃4 夢への挑戦』
 
指導者向け⑥
『サッカーで子どもの力をひきだす池上さんのことば辞典』
 
指導者向け⑦
『世界を獲るノート アスリートのインテリジェンス』
 
指導者向け⑧
『速読トレーニングで磨く スポーツの判断力』
 
指導者向け⑨
『ドイツ式GK技術革新 GK大国に学ぶ「技術」と「理論」』
 
指導者向け⑩
『プロトレーナー木場克己のジュニアサッカーC・B・Aトレーニング』

 


子ども&保護者向け①
『クイズでおぼえるサッカールール』


51uXZsoafXL._SX344_BO1,204,203,200_

2016/17シーズンに大きく改正されたサッカー競技規則を、全100問のクイズを解いていくうちにマスターできてしまう保護者、指導者も楽しめる一冊。正確なルールを頭にインプットして、プレーヤー、レフェリーへの理不尽な暴言、非難を減らそう。

【著者名】監修・日本サッカー協会

 

 

■関連記事
「キックオフは相手陣地に入れる?」”3つ”のサッカー新ルールをクイズで覚えよう!!


子ども&保護者向け②
『クーバー・コーチングキッズのスキルアップ練習メニュー集1対1に勝つためのテクニック上達バイブル』


358254

世界でも認められた育成メソッド・クーバー・コーチングによる、1対1で負けないスキルにとことんこだわったDVD付きのジュニアプレーヤー必読書。ポイント解説で分かりやすく、練習方法もステップ形式で紹介している。GWは反復練習あるのみだ。

【著者名】クーバー・コーチング・ジャパン

 
 
 
 
■関連記事
日本代表・堂安律選手も通ったサッカースクール。クーバー・コーチングのボールマスタリーはどんな技術に生かせる?


子ども&保護者向け③
『マンガでたのしく学ぶ!ジュニアサッカー世界一わかりやすいポジションの授業』


12051039_5a25f8dd95bbe

「ボランチとセンターハーフの違いは?」。大人でも解答に困るサッカーのポジションと役割を、マンガで肩肘を張らずに学べる作品。さらに、コラム「ワールドサッカー超人伝説」で11人のレジェンドのスゴさもビジュアルを通して体感できる。

【著者名】監修・西部謙司 漫画・戸田邦和

 

 

■関連記事
CBに必要な能力は? 「相手の攻撃を読む力」を磨く方法


子ども&保護者向け④
『小学生・中学生のためのジュニアサッカー食事バイブル 新装版』


01110921_58757a9767e23

名古屋グランパスの栄養アドバイザー・森裕子氏が、ジュニア、ジュニアユース選手向けの簡単で安く作れるおいしいレシピを伝授。森氏のレシピを実際食べてきたグランパス出身の吉田麻也選手(サウサンプトン)も食育の大切さを説いている。まさにパパママ向けの食事バイブル。

【著者名】森裕子

 

 

■関連記事
なぜ食事は大切なのか? 子どもの『食』をサポートするために大人ができる簡単なこと


子ども&保護者向け⑤
『僕らがサッカーボーイズだった頃4 夢への挑戦』


62432193b6e380fa549254f3f55faabd-1-e1528967003380

中島翔哉選手(アル・ドゥハイル)など今をときめく10選手の少年時代を、家族・恩師・仲間の証言から紐解いた成長ストーリー。彼らを才能の塊とひと言で片づけることは簡単だが、全員に共通するサッカーへの情熱、向上心、貪欲さは貴重なヒントになる。

【著者名】元川悦子

 

 

■関連記事
「バルサに推薦」できるほどの潜在能力。次世代の日本代表DF・冨安健洋の少年時代


指導者向け⑥
『サッカーで子どもの力をひきだす池上さんのことば辞典』


1a7720162c347ce615e9cc02d2352541

数あるサッカー用語を辞書化し、最良の言葉で子どもの成長を促す―。声がけを含めた115のことばを、幾多のジュニア選手に携わってきた池上正氏が咀嚼。オリジナルのサッカー辞書を作り、場面に応じたことばを引き出せれば、サッカーに疎いパパママもいっぱしのコーチだ。

【著者名】監修・池上正

 

 

■関連記事
判断を伴うプレーをするには何が必要!?『ファーストタッチ』と相手を『いなす』プレーの重要性とは


指導者向け⑦
『世界を獲るノート アスリートのインテリジェンス』


51y0eIhkQ0L._SX350_BO1204203200_

卓球の伊藤美誠選手など10代から世界で活躍するアスリートが綴るノートの内容を脳科学の視点から分析。書く賢さ(インテリジェンス)がパフォーマンスと直結していた? 世界の頂点を目指すのであれば、まずはノートの書き方から…なのかもしれない。

【著者名】島沢優子

 

 

■関連記事
「目標」よりも「企画書」をもつ。スポーツ心理学からみるノート活用術


指導者向け⑧
『速読トレーニングで磨く スポーツの判断力』


e438f65e2be9dbee6a7046e25edd5837-207x300

文章を速く読むことを速読と言う。脳による情報処理の高速化があらゆるスポーツの結果につながるとは目からウロコだ。速読トレーニングで甲子園初出場を決めた沖学園高校などの例を出し、速読とスポーツの蜜月関係が分かる指導者に読んでもらいたい一冊。

【著者名】石井真

 

 

■関連記事
「判断スピード」を上げるには目と脳を鍛える。「速読」がスポーツに効果を発揮する理由


指導者向け⑨
『ドイツ式GK技術革新 GK大国に学ぶ「技術」と「理論」』


607935d401d60839db135c0056155d75

“GK大国”ドイツで技術と理論を学んだ川原元樹氏(FC岐阜GKコーチ)がドイツ式のGKメソッドを言語化した意欲作。3つの原理原則であるゴールディフェンス、スペースディフェンス、オフェンスアクションをもとに、ドイツでは「当たり前」のGK技術を余すところなく公開する。

【著者名】川原元樹 清水英斗

 

 

■関連記事
GKが「最悪のミス」を犯したとき、仲間や指導者はどんな言葉を掛けてあげればいいのか?


指導者向け⑩
『プロトレーナー木場克己のジュニアサッカーC・B・Aトレーニング』


CBA_cover

体幹トレーニングの第一人者でプロトレーナーの木場克己氏が生み出したC・B・Aトレーニングの本。Cはコア、Bはバランス、Aはアジリティ、つまりコ・バ・アでKOBA。各ページのQRから解説付きの映像にもアクセスできる。10日間でみっちりCBAを鍛えよう。

【著者名】木場克己

 

 

■関連記事
“日本の未来を担う存在”久保建英と中井卓大が「体幹トレーニング」を続ける理由


>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

Tokusyu7SP

Twitter Facebook

チームリンク